2006年1月21日に開催されたアイドルマスターシークレットイベントの舞台裏に迫る!(自分で)
アイドルマスター音楽CD「マスターピースシリーズ」を購入されたお客様のうち、
さらに抽選で当選された方が対象となりました特別イベントの模様です。




 2006年1月21日 AM8:45 ・・・・・・
台本やら小道具やらがつまったコロ付きのトランクをゴロゴロと転がしながら、東京・赤羽駅に降り立った、ディレ1……
会場横のスーパー西友を目印に
「声優のイベントを行うのは、西友……」
などとつぶやきながら(←病気か)
ようやく赤羽会館を発見した訳ですが……



一体オレが何をしたっていうんだ!!
というほどの大雪。ここは本当に大都会TOKYOなのか?と嘆きつつ、コロ付きのトランクを転がしていると、トランクが除雪車のように雪をモリモリとかき集めていくので、全然前に進めない。
こういうときに「八甲田山」が頭に浮かぶディレ1は確実におっさんだと思います。

とりあえず、関係者のふりをして正面玄関から入場。



おお!「第46回○○高校卒業式」とかと同じフォントで、アイドルマスターイベントと書いてある!
ところで、こういう文字は誰が書いているのでしょうか?業者がいるのでしょうか?
段々文字を書くスペースがなくなってきて、「マスター」のあたりが少し窮屈なところに、人間って素晴らしいなあと感じます。



 AM9:10
ステージでは、照明・音響の設置作業が開始されました。何となく慌しい雰囲気。ナムコメンバーは、パネルを取り付けろ!ということで、雪の中、東京ゲームショーのお下がりのパネルを、宮○くんや、ディレ6などが、いそいそと車から運び出します。



おお!なんだかいい感じに大きさがピッタリ。
パネルを取り付けながら、このパネルを抽選会で皆へのプレゼントにしたら、多分会場の皆は喜ぶだろうなあ、と一瞬考えましたが、やはりスモールライトかポイポイカプセルが発明されてからにすることにしました。

ディレ1はメイクが終わった声優さん達に台本の修正部分をチェックしてもらうために、楽屋へ。



 AM10:00
しかし、ドキ!女だらけの禁断の楽屋にはなかなか入ることができないので、台本はマネージャーさんに渡して、ディレーズは廊下で打ち合わせ(笑)
いきなり景品運び入れ係りや、その他雑用係りをしてもらうことになった宮○くんとディレ6に、進行台本を読んでもらいつつ、ディレ1はコロムビアの偉い人と本日のスケジュールの打ち合わせです



会場の外ではアニメイト様によるコーナーが着々とできつつありました。
コロムビア様から2006年3月22日に発売予定のマスターピース04の予約などができる販売所です。



 AM10:30
さあ、声優さん達の準備も整って、いよいよリハーサルの開始です。
凛とした空気の中、ステージでの立ち位置、照明のタイミング、音響のタイミングなどが次々と決定していきます。皆が真剣勝負。
だからこそ、笑顔、泣き顔、さまざまな表情がステージで生まれ、そして、変化していく。



実は事前に十分なリハをする時間がなく、イベント当日である、この日がはじめての通しリハ。
荒い部分は、良く言えば「手作り感」ですませることもできますが、皆、「プロ」としてお客様には可能な限り、満足のいくステージを見せたい、という想いがあります。



納得のいかないところは、何度も練習をする。
成功のイメージが浮かぶまで、
細かい調整が続きます。
時間はどんどん過ぎていきます。



 PM12:00
会場の外は、まさに吹雪。すでに開場を待つ人の行列が出来始めています。
予定しているよりリハに時間がかかっていることに焦りを感じつつ……



素晴らしいイベントにしたい、という想いで
なおも、リハは続いていました。
写真は左が亜美/真美役の下田さん、右がやよい役の仁後さんです。
下田さんはイベント時には髪型が亜美なのです。
仁後さんも本日ツインテールで、やよい髪型です。
なお、仁後さんにツインテールにしてください!と言ったのは、ディレ1ではないですよ。



 PM1:00
さらに時間は経ち……
会場の外では、行列が近くの公園の方まで延びていました。多分誰しもが吹雪の中、公園に並ぶとは思いもよらなかったでしょう。
会場にお越しくださった皆様、寒い中、長く外で待っていただき、本当にありがとうございました。



しかし、会場内では、まだリハが続いていました。
もちろんのんびり昼食タイームという時間もなく、自分の出番でなくても、声優さん達は鏡の前で振り付け確認、台詞の確認など続けています。一番手前はあずさ役のたかはしさんです。
でも、時間には限りがあります。
結局14:00くらいまでリハを行い、そして
あとは本番を待つのみとなりました。



 PM2:15
いよいよ、会場の行列は館内に入場開始です。
入り口を入ったところには、先ほどのアニメイト様の現地販売所(?)などもありますので、なんだか混雑した感じになってきました。

ディレ1は舞台裏で声優さんからサンドイッチをめぐんでもらうという哀れな状態で、打ち合わせ。



会場の玄関付近にはたくさんの花輪も置かれていました。
本当にたくさんのお花を贈っていただきました。
アイドル達のファンクラブの皆様、ありがとうございました!!
お花がいっぱいだったこと、声優さん達にはちゃんと伝えておりますよ。



会場内には人が徐々に入ってきていました。
しかし、まだこの期に及んで、声優さんは楽屋などで打ち合わせ、振り付けの最終確認などで、余裕なし。ナムコのメンバーも抽選会用の景品の振り分けなど全然余裕なし。



!?
キバヤシ様が開発されたと噂される金田一少年以降マ●ジンでおなじみとなった表現を行いつつ、ナイスな横断幕を発見。
あ、会場は1F席と2F席があるんです。
でも、千早役の今井さんはイベントの最後の方まで気づかず。いや、会場暗かったですしね!とフォローしておこう。



 PM2:40
イベント開始は2時30分の予定だったんですが、リハが押したこと、そもそも雪のせいで、最初からいろいろ遅れ気味になっていたせいで、時間通り開始できませんでした。すみませんでした。

しかし、開始5分前。いきなり場内アナウンス開始!!



では、どのようなアナウンスであったのか?それを公開いたしましょう。

え〜..あ〜、あ〜..
〈咳払い〉
本日はアイドルマスターシークレットライブにご来場いただきまして、
誠にありがとうございます。
開演に先立ちまして、いくつかのご注意とお願いをもうしあげます。
上演中のカメラ撮影、フラッシュ撮影等、はご遠慮いただきます様お願いいたします。
携帯電話の呼び出し音はたとえ「アイドルマスターの曲」が設定されていても演出効果の妨げになるだけでなく、 ほかのお客様へのご迷惑になりますので、 携帯電話の電源はお切りくださいますようお願いいたします。
また、ご飲食、喫煙等も会場内ではされませんよう かさねてお願い申し上げます。
さらに、もしよろしければ、皆様のお手元にアンケート用紙をお配りしておりますので、ご協力して頂きますようお願いします。
記入された用紙は退場時出口付近の回収箱に入れてください。
何分はじめてのことだらけですので、色々と不調法なところもあるかとは思いますが、皆さんのご協力で、楽しいイベントにしていきたいと思っております。本日は楽しんでいって下さいね♪

それでは、開演までもう少々お待ちください。
社長、このような感じでよろしいんですか?
・・・はい、ありがとうございます!
以上、765プロダクション音無小鳥でした。


ということで、いきなり765プロの事務の人、音無小鳥さん(初音声)のアナウンスというジャブを仕掛けてみたら、会場の反応薄い!
ステージ袖で激しくビビるディレ1でした。
なお、音無さんは春香役の中村さんではなく、滝田樹里さんという声優さんです。応援してあげよう!



 PM2:45
うう、今日は本当にうまく行くのか?と一抹の不安を感じつつ、会場の照明が一斉に落ちる。
いよいよ、ステージの開始です。

ステージ袖から、あずさ役のたかはしさんを先頭に暗い舞台に次々に出て行く声優さん達。


順番はステージ左から
たかはし智秋(三浦あずさ役)
下田麻美(双海亜美・真美役)
若林直美(秋月律子役)
中村繪里子(天海春香役)
今井麻美(如月千早役)
仁後真耶子(高槻やよい役)
落合祐里香(萩原雪歩役)
平田宏美(菊地真役)

伊織役の釘宮さんは今回残念ながら欠席です。
もう後戻りはできません。しかし、全員が定位置についた時から、新たな伝説が静かに起動しはじめていたのです。



というところで、中編に続きます。
Next

>>>トップページへ戻る