コラムの最近のブログ記事

こんにちは、皆様。いかがお過ごしですか?

いよいよ5周年ライブ「THE IDOLM@STER 5th ANNIVERSARY The world is all one !! 」が
今週末に迫りました。
プロデューサーの皆様、準備はよろしいですか?
当日は私も会場の隅で見ている予定です。キャストの皆様の素晴らしいパフォーマンスと、満を持して発表されるアイドルマスター次回作を一緒に堪能しましょう!
......でも関係者は席その他の関係でサイリウム振ったらダメみたいなので、一度はウルトラオレンジを振ってみたいという夢は今回は断念します......。

そして、詳細は相変わらずお伝え出来ませんが、ライブと合わせて諸々変化がある予定です。ライブに行かれる方も、残念ながら参加することが出来ない方も、アイマス公式サイト、各種媒体様にご注目いただければ幸いです。

それでは、またお会いしましょう!きっと!

2010年7月2日 企画たなえみ
こんにちは、皆様。いかがお過ごしですか?

5周年ライブが来週末に迫ってまいりました!
ライブ中の様々な発表から、ライブ後に発売・放送される各種取材などなど、アイマスチーム内
(主にエライ人達)が慌ただしく動き回っております。
サイトでもカウントダウンが始まりました。
あと数日で、皆様にお知らせが出来ると思うと、スタッフの一員として嬉しくてたまりません。
とはいえ、開発は佳境なので、まだまだ頑張っていかねばならないのですが!

そんな中、先日CD「THE IDOLM@STER BEST OF 765+876=!! VOL.03」が発売されました。
それを記念して作詞家のyuraさんからコラムをいただきました!

第3のP、イシイさんのコラムも掲載しております。
今回でとりあえずの最終回となります。
次、イシイさんがいつ登場するかは、今回のコラムにヒントがある...かも?

では、また来週、お会いしましょう!!

2010年6月25日 企画たなえみ

いよいよライブと、次のステップへむけてのカウントダウンも始まりましたね。
内容については、実は私もあまり知らなかったりします。
純粋にファンとして、どんな発表があるか楽しみにしてます。

先日、懐かしいアーケードのプロジェクトの面々や新しい人も加えて、打合せがありました。
内容は、オンラインの終了に伴って最後になにかイベント的なものでもやりたいよね、という話です。
人手も予算もありませんが、いままで5年間のありがとうを伝える機会を作れないかと、
社内外の方にも色々協力いただいて、いくつか実行できそうな企画がまとまりそうです。
正式に決まりましたら、ここで発表したいのでお待ちください。

打合せ中は「サービス終了で、イベントをやるなんて前代未聞だね」とニコニコしながらの面々でした。

ところで、その企画承認を小山Pのところにプレゼンしに行ったら「だめだよ、このサヨナラ企画っていうタイトルは!」と言われちゃいました。

たしかに、オフラインになって稼働し続けるお店も多く残るでしょうし、なによりもアーケードから羽ばたいた「アイドルマスターというコンテンツ」は、家庭用やメディアミックスなどなど、色々なステージに大きく成長して広がっています。

アケマスのオフライン化で、仕事としての私とアイマスの関わりは無くなりますが、
いつかまた、何年後かにでも新しい立場で、アイマスに仕事で関われればと思いました。

で、アーケード稼働当初の思い出

稼働してから暫くしてのことです。
ユーザーサポートチームから、クレームメールが来ているから調べてくれと依頼がきました。
「出勤簿の履歴が正しく表示されない」とのことです。

もともと、出勤簿はナムコの店舗と連動して、店舗でプレイしたお客様にプレゼントをあげるキャンペーンで、証拠とするために追加した機能でした。

ところが、ユーザーの履歴を調べると100店舗以上も訪れているお客様がおり、想定外のデータ数だったために、正しく表示されていなかったのです。

その後、全国の店舗巡りをしている、プロデューサーさんたちのブログを拝見したりすると、こんなきっかけで旅行をしたり、各地で交流をされたりするきっかけになっているのかと思うと、感慨深いです。

それ以外にも、ランキングの集計が予想を超えた桁数に達したために、正常に動かなかったり、
今年の3月にも日付のデータが桁あふれして異常を起こすという問題も出ました。
(こちらはまだ、ケータイサイトの表示など一部おかしいままです。すみません。)

とりあえず、私の連載としてはいったん終了ですが、
また、機会があればまた登場します。ではまた。

2010年6月25日 イシイ@第3のP

全国のプロデューサー様お疲れ様です♪
作詞をさせて頂いております、yuraです<(_ _)>

う~~スタッフコラムに出るの夢だったんです~~~(T_T)ノシ
ホンネのホンキでホントに嬉しいです...orz
たなえみさんありがとうございます(>_<)v
あ、すいません...ドップリと幸せに浸ってしまいました...orz

あ~あ~おほん...(鎮まれ私)
アイマスライブが近づく今日この頃、
グループ曲がタップンタップンに詰まったベストアルバム、
「THE IDOLM@STER BEST OF 765+876=!! VOL.03」が発売されましたっ!!
保護して頂けましたでしょうか?(/ω\)

そして今ベストアルバムシリーズで生まれた三つ子ちゃん、
「THE 愛」「DREAM」「LOST」は如何でしたでしょうか?
気付かれてる方もいらっしゃると思いますが、
三つ子ちゃんの名前はアナグラムになっていまして、
スペルを組み直すと「THE IDOLMASTER」になります。

え?...どうしてこれらの名前にしたかですか?
それはディレ1さんに頂いたコンセプトから始まります。
「出逢い」「戦い」「別れ」
アイマスの主軸となる3つのテーマ。

悩みました...、
めちゃくちゃ悩みました...
上記3つのテーマと共に、
ベストというアニバーサリーなアルバムで
プロデューサーに届けたい想い、
「感謝」「エール」「すき」
この3つがあったから...(照)

アイマスの事で悩んでたら、
アイマスが教えてくれました。
「THE IDOLMASTER」の表記を見てたら
なんか不思議とポワ~ンと...
「THE 愛」という言葉が思い浮かびました。
前々から思ってた事があったんです。
「アイマスは愛で出来てる。
だって名前の通り『アイ』から始まるんだもん♪」
その瞬間アナグラムが浮かび、
ぱんぱかぱ~ん☆
「THE 愛」「DREAM」「LOST」という名前が生まれましたっ!!
「感謝」「エール」「すき」を込めて...(/ω\)
そしてそれらが集まると生まれるのは、
「THE IDOLMASTER」

今回の作曲陣も佐々木さん、中川さん、神前さんの
アイマスを初期から支える私も大大大好きな御三方が手掛けました。
天国のような幸せを感じながら、
地獄のようなプレッシャーが...
言わなくても解って頂けますよね...(*T-T)

そんな色んな想いが詰まった三つ子ちゃんを
どうぞ宜しくお願い致します<(_ _)>

会場限定で「THE 愛」「DREAM」「LOST」のソロバージョン集CD、
「THE IDOLM@STER BEST OF 765+876=!! THE iDRE@MLOST」が発売されます♪
純粋に今回のソロは今まで以上に表情が違っていて、
色んな世界観を感じられると思います。
宜しければ是非保護して下さいませませ♪

I love your love

2010年6月25日 yura


ふふふ...私の事も忘れちゃダメよ...
I love your love Dark

こんにちは、皆様。いかがお過ごしですか?

月日が過ぎるのは大変早いもので、もう6月も後半戦です。
そろそろ、5周年ライブについて、諸々の告知が始まっております。
こちらで紹介しています卓上カレンダー&ポスター、もうご覧いただけましたか?

2009年12月に開催されたクリスマスライブで1度だけ展示されたこのカレンダーのイラスト、
大本は社内企画のために作成されたもので、社外公開の予定は特にありませんでした。
それが、こうしてカレンダー&ポスターになるとは!
アイマスビジュアルチームの正に力作!で、見るたびにスゴイな―と思っていた作品なので、
ぜひぜひ、ご購入くださいませ。

それでは、また来週お会いしましょう!

2010年6月18日 企画たなえみ
先週は、筐体の写真でしたが、こちらは職人Y氏特製の開発用治具というやつです。
机の上のコンパクトなスペースで、アケマスが動かせます。

jigu.jpg

でも、この治具で遊んでいると、すごい違和感が...
モニターが液晶なんです。
アケマスといえば、モニターはブラウン管。にじみも計算された画面設計だったため、
最新の液晶で見ると、どうにもドットがはっきり見えすぎて、アラが目立ちます。

cards.jpg

こちらがデバッグに使っているカードです。全脳トレのカードですが、規格が同じなので、ちゃんと使えます。
開発時には、こういう使い回しはよくやります。凄く印刷が見づらいですが。
ちなみに、ドラゴンクロニクルのカードも同じ規格です。
そうそう、9月以降もオフラインで営業を続ける店舗様には、ブランクカードやパーツの供給が、ちゃんと続きますのでご安心ください。


ここから昔話です。

さて、今を遡ること、2002年ごろ。

ディレ1こと石原さんから見せてもらった企画書が、アケマスの仕事にかかわるきっかけでした。
コンセプトは「女の子からメールが来るゲーム」

kikaku.jpg

当時のナムコで携帯電話向けサイト開発をしていた私が、アーケードゲームとケータイを連動させてこんなシステムは実現できないだろうかと、相談を受けたのが始まりでした。

企画書を引っ張り出してみました。
・リライタブルカードを使用
・ネットワーク通信で全国対戦
・キャラデザインは窪岡氏
・女の子からケータイにメールがくる
と、今のアイドルマスターの基本となる部分がすでにできつつあります。

その後、時間をかけて、アイドルをプロデュースするゲームという現在のアイドルマスターになっていくのですが、当時普及が進んだ、ケータイのメール機能を生かすという、根幹の部分は変わらずに「メールプリーズ」という形でゲームの重要な部分となっていったのです。

ところで、メールプリーズのメールは返信しても何もおこらないのですが、かなりの数の返信メールを皆さんが送ってきます。稼働初期は障害の報告やクレームを間違えて送ってくるかもしれないと、すべての返信メールに目を通していました。
みなさんがメールプリーズを楽しんでいる様子が分かって、とてもよかったです。

ちなみに、送信されるメールの種類は膨大で、さっき仕様書をみたら最初のバージョンで1386種類。更にその後のバージョンアップで追加されています。

次回も思い出話の予定です。

2010年6月18日 イシイ@第3のP




こんにちは、皆様。いかがお過ごしですか?

先日、収録スタジオに顔を出したら作詞家のyuraさんがいらっしゃいました。
コラムを書きたい!とのことだったので、私の連絡先を渡しておきました(押し付けたとも言う)
そのうち、yuraさんに登場していただけるかも...?

さて、アーケード版アイドルマスター ネットワーク接続サービス終了について、
たくさんのご意見、ご要望ありがとうございます。
正直、全てのご要望に沿うには難しいのですが、様々なことを検討・企画中ですので、
お待ちいただければ幸いです。

それではまた来週お会いしましょうー!

2010年6月11日 企画たなえみ
色々な準備のため、倉庫から久しぶりにアイドルマスターの筐体を引っ張り出してきました。
でも、動いているソフトは「みんなで鍛える全脳トレーニング」だったりします。
全脳トレもアケマスと同じく、8月いっぱいでオンラインサービスを終了いたします。
オンライン対戦ができる今の内に、ぜひとも遊んでみてください。

kyoutai.jpg

さて、開発当時の思い出話です。
アーケード版で私が担当したのは、公式ケータイサイトの構築でした。
その当時は丁度、鉄拳5(TEKKEN-NET)、ドラゴンクロニクルオンライン、アイドルマスターの3本のゲームの連動サイトの立ち上げを、ほぼ同時進行のスケジュールで進めていたため、目の回る様な忙しさでした。

なかでもゲーム内容とメール送信が連動する「メールプリーズ」は、非常に大きいチャレンジでした。
それまでのアーケードゲームが、一歩ゲーセンの外に出てしまうと、まったくプレイヤーにはたらきかける手段が無かったのに、メールプリーズは、ゲーム機から「遊びに来て欲しい」と言ってくる、アーケードゲームとして初の新しい試みでした。
ほかにも前例の無い仕様が多かったため、ゲームの稼働初期のころは、サーバーや運営でトラブルが多発して、みんなで苦労したものです。

あと、ケータイサイトといえばアプリゲームの「ハプニングロケ」ですね。
スゴロク風のゲームで、アイドル達と日本各地を旅行するというコンセプトです。
予算が少なくて、開発スタッフが帰省した時に取材写真を撮影してもらったりしました。

haploc.jpg

実はハプニングロケには元になったゲームがあります。
「ハイスクールぱらダイス」という世界初の萌メダルゲームです。
ヒロインは、都筑みらいちゃん。好きなモノは餃子。ディレ3がキャラを描いてました。

mirai.jpg

高校で学園生活と恋愛を楽しみながら、卒業のゴールを目指します。
一応公式サイトにも、ちょっとだけ情報がのってます。
http://www.bandainamcogames.co.jp/am/mg/funcube4/
こちらは2001年発売なので、ほとんどゲーセンに残ってないかもしれませんが、もし見つけたら激レアなので、遊んでみてください。

そんな、アイドルマスターの携帯サイトも昨年に大リニューアルして、アーケード連動以外のコンテンツが大充実しております。
ぜひともファンの方はお試しください。
わたしも個人的に着せ替えツールは、愛用してます!

次回も、開発時のむかし話です。

2010年6月11日 イシイ@第3のP

こんにちは、皆様。いかがお過ごしですか?

6月になりました。
あと1ヶ月ほどで、いよいよプロデューサーの皆様に第1報をお届け出来る
「THE IDOLM@STER 5th ANNIVERSARY The world is all one !!」が開催です。
開催に向けて、着々と準備が進められてますよー。
ライブに参加出来ない方にも、最新情報がお伝え出来るような試みも調整中ですので、
お待ちくださいませ。

このあまり情報のない近況報告もあと4回か...と書いてみたら結構ありましたね。
引き続き頑張っていきたいと思います。
そして今週もアーケード版担当にイシイさんから熱いコラムをいただきました。
お楽しみくださいませ。

それではまた来週お会いしましょうー!

2010年6月4日 企画たなえみ
先週発表させていただいた、アーケード版のネットワークサービス終了について、寄せられたご意見やネット上の書き込みなどを拝見すると「いままでありがとう」的なポジティブな反応が多くて、大変にありがたいです。

通常は、業務用のネットワークゲームは、発売から3年くらいをサービス継続の目安としていますので、アケマスの5年というのは、途中で大きいバージョンアップも行なわなかったにもかかわらず、異例といえる長期稼働でした。
これも、長い間遊んでいただいたファンの皆様のおかげです。
サーバーも細かいトラブルがここにきて頻発しており、なんとかサービス終了まで完走できるように綱渡りの毎日な運営が続いていますが、がんばります。


ところで、私自身、久しぶりにプライベートでのアイドルプロデュース稼業を再開させようと、地元のゲーセンに行ったところ、遊んでいるお客様が増えていて、ちょっと嬉しかったです。
今までアーケード版を遊んだことが無い方や、しばらく遠ざかっていた方も、残り少ない時間ですがぜひゲームセンターへ足を運んでみてください。熱い対人対戦の緊張感は楽しいですよ!
公式サイトの設置店舗リストは現在も絶賛更新中ですので、お近くの店舗を探してみてください。


あと、サービス終了にあたって、ネットなどにも書かれていた疑問について、ここで答えられるものを回答します。

「オフライン版になったら、昇格にからむランキング処理は?」
すべて、ランキング条件は満たしたとして処理されるようにします。

「オフライン版でCPUユニットのレベルは?」
今よりやや下げて、遊びやすくします。

「オフライン版への切り替え方法は?」
すでに、オフラインで稼動している店舗や、個人で筐体をお持ちの方も対応できる方法で考えています。
詳細については8月頃にお知らせする予定です。

「マンダリンなどの衣装の全配布してほしい」
すみません、アイテムと違って衣装はサーバー側からデータを変更できない仕組みなんです。

ところで、私イシイは第3のプロデューサーを名乗っていますが、
プロデューサー1が、アーケード版の小山P。
プロデューサー2が、家庭用の坂上P
で、ケータイ版のプロデューサーの私が勝手に第3のプロデューサーを自称させていただいてます。
ちなみに、この3人は偶然にも同年齢です。

で、次回こそアーケード版開発のハナシになる予定です。

2010年6月4日 第3のプロデューサー イシイ