シナリオ......秘話?

こんにちは、「アイドルマスター ディアリースターズ」シナリオ担当坂本です。
今回は物語&設定視点から、ディアリースターズのおもしろそうな話をかいつまみっ。

★モンスターピラミッド
ディアリーのシナリオは、とっても複雑なモンスター構造です。
「1本1本楽しい」「3人ザッピング」「全アイドルに見せ場」「常に2画面に誰か」「起承転結、全部の話に良普悪」「自由度キープ」etcetc......内外から出てくる、さまざまな希望。
その結果、用意された3つの選択肢は......
「全部やるっっっ!」「全部やる?」「全部やる~~~」
やるっきゃないと、がんばりましたっ(><)
必要上、設定~物語~細かい出来事まで、すべて一連で組み上げなければならず、現存するゲームシナリオの中でも最高難度の1本だと思っています。
後にも先にも、こんなむずかしいもの、他に知りません~。

★○○みたいな一家
某アイドルのお家のことを、冗談で
「このお家は、○○みたいな家なんですっ。あははっ♪」
と言ったら、翌週の会議で
「これでは○○っぽくないです! 直しましょう」って、マジレスが返ってきたっ!
たとえだ! 目をさませ! 鬼とか出ないっ!

★5年越しの「こんにちはーっ」
アーケード版のシナリオがひっそり産声をあげたのは、今から6年前。
最初はやよいだったのですが、5年ぶりの「こんにちはーっ」に、こう......こみあげてくるものが。
アイドルマスターはまちがいなく、応援してくれるみんな、全キャスト、全スタッフの人生と並んで走っています。
その輝きを通して見えるのは......誰かとim@sについて話した楽しい時間なのかもしれませんね。

どの一瞬にも楽しみを、どの一瞬にも歩みを、と思って取り組みました。
なので勝ち負けあまり気にせずに、愛、絵理、涼の行くままを共有していただけるとうれしいです。
すべてのアイドル、すべてのプロデューサーに......Dear!

sakamoto_picture.jpg

2009年10月 シナリオ 坂本正吾