「L・O・B・M」と「ショッキングな彼」のはなし

こんにちは、お久しぶりの作詞担当mftです。

アッという間にMASTER SPECIALの6つ目が出てしまい、自分も夏休みに入ってしまい、
そこで初めて何かを伝え忘れていた事に気付き、慌ててテキストをまとめましたので、
この場をお借りしてお話ししようかと思います。

■「L・O・B・M」とは。
私はいつも、歌詞が全部完成してから最後にタイトルを付けます。
今回の場合は、「ラブミサイル」という(物騒じゃない)シロモノが登場するので、
兵器っぽい連想をしてもらいつつ、捻った方向に持っていきました。

Love Organized Boost Music"愛が団結した応援曲"←(超意訳)

というのが私が設定した意味です。この曲はアルバム毎に入り、結局全員が歌う曲
だったので、「全員感」を強調したくてこのようにしました。

■「わをーん」について。
何故叫ぶのか?
愛で浄化された世界で、新たな夜明けの遠吠えというのがコンセプトです。
遠吠えは、皆とコミュニケーションを取ったり、召集の合図だといいます。
皆が集まったら、またステキな事が始まりそうですよね、きっと。

というわけで、五十音の最後だから「わをん」で締めてるだけではないのです。
でも、毎回毎回遠吠えが可愛いので、私自身もコンセプトを忘れてしまいがちです。

■「ショッキングな彼」とは。
何がショッキングなのか?
どこかで曖昧に喋ったような気がしますが、「彼がすっごく草食男子でショックなの」
というコンセプトから「草食=so shock」のダブルミーニングな歌になっています。

とは言え、この肉食女子にとってはショックって程、大げさではないんですよね。
グイグイ行きたいのは、単純に焼肉食べつつビールコーラなのかも(笑)。

■隠れてるお遊び。
以前「relations」という曲の作詞をした私ですが、この曲がおかげさまで大変好評で
したので、その相伴にあずかろうと、「抱きしめて」「どこか連れてって」といった
部分をセルフパロディーとして使ってみました。
曲調次第でこんなにも言葉のニュアンスが違うものかと感じて頂けたらと思います。

■隠れてるメッセージ。
私はストーリー性を強くした歌詞を好むので、隙あらばストーリー補間メッセージを
入れていこうとするのですが、今回は上手く入れ込めなかったので、超~控えめに
することにしました。

Do you know your so shocking?
But, now you are my boyfriend.
You need to show more love to me.

曲中で超~控えめにしているメッセージをお楽しみください。


...思わず、沢山書いちゃいました。
次も頑張りますので応援よろしくお願いいたします。

2009年8月19日 mft

 

#そんなmftさんの「MS06」紹介インタビューが見れるのは「ニコニコ公式ch"たるき亭"」だけ!