キミはメロディ

暑さ厳しき折柄、紳士淑女の皆様いかがお過ごしでしょうか。
「キミはメロディ」作編曲を担当させて頂きました、内田哲也でございます。
企画たなえみさんより、直々に業務命令を受け今回ご挨拶させて頂くこととなりました。

「キミはメロディ」は、アイドルマスターSPカタログ7号で配信予定の新曲であります。
昨日の大阪公演にて一足お先に聴いて頂いた方々もいらっしゃるかと思いますが、
いかがでしたでしょうか。

この曲は、タイトなキックと鋸波ベースのコンビネイションに乗せて、シンセリフと
シーケンスフレーズが流れる爽やかな曲になっているかと思います。
作詞は「Kosmos, Cosmos」でもご一緒させて頂いた遠藤フビトさんです。
曲の雰囲気に素晴らしくピッタリな詞をつけて頂きましたので、歌詞についても要チェックであります。

そしてなによりも最大の聴き所は、12人それぞれのアイドルによる「歌」です。
アイドルマスターの楽曲はどれも、それぞれのキャラクターによる歌唱が
最大の魅力の一つでありますが、「キミはメロディ」に関しても「歌」が聴き所であります。

全ての歌唱収録に立ち会わせて頂いたのですが、皆さんが各々、楽曲の世界観を
とても上手に掴んで歌ってくださいました。
そのお陰で、12人のアイドルそれぞれの個性が溢れる、
とてもステキな「キミはメロディ」が生まれました。
配信はもう少し先となりますが、それまで楽しみにして頂けたらと思います。

また、アイドルマスターとは関係がなく、非常に恐縮ではありますが、
わたくしがサウンド担当致しました「アンパンマンとタッチでわくわくトレーニング」が
9/3に発売になります。
こちらは、「ちいさなおともだち」を対象とした製品ではありますが、
お子様がいらっしゃるプロデューサーの方々は是非こちらもチェックして頂けますと幸いです。

では皆様、夏カゼなどひかれませんよう、ご自愛くださいませ。
また近々お会いできる日を楽しみにしております。

2009年7月24日 サウンド 内田 哲也